店長ブログ

SAQRA、クランクゴルフ、スクラッチ等のカスタムゴルフクラブの組立・販売。 フライトスコープ導入店。

2015 PGAショー 現地リポート 2日目

  • 投稿日:
  • by

今日から場所をコンベンションセンターに移し、各社とも独自のスタイルでブース空間を創り出しています。 なかでも、キャロウェイは毎年一等地に陣取り、趣向を凝らしたマーケティングを展開しています。

D2S_5839.jpg

今年もビッグバーサ健在。 写真一枚目がスタンダード、その下が「ダブル・ダイアモンド」という上級者モデル。

D2S_5844.jpgD2S_5847.jpg

下の写真、右側のコロっとしたほうがダブル・ダイアモンド。 ディープフェースになった分、Gravity Core (棒状の重り)もスタンダードに比べ3ミリほど長くなったそう。

D2S_5848.jpg

スタンダードにはフジクラ・スピーダー、ダブル・ダイアモンドはプロジェクトXでした。

D2S_5846.jpg

フェアウェーウッドのソールのふたつウェイトは30gと3gで、ふたつを入れ替えることで重心位置を大きく前後させることが可能。 ユーティリティーのウェイトは外れるだけで、重さの違ったウェイトは売ってないそうです。

D2S_5852.jpgD2S_5853.jpgD2S_5854.jpg

お次はXシリーズのニューモデルXR。 RはRaceの頭文字というだけあって、空力にも力が入ってるとか。 こちらもスタンダード、PROモデル2つのバージョンがあります。

D2S_5856.jpg

カップフェースは当たり前なのですが、クラウン部フェースよりに帯を付けることで2 m/s ほどヘッドスピードが上がったとのこと。

D2S_5858.jpg

ソール面フェースよりのくぼみも空力アップに貢献してるそうです。

D2S_5859.jpg

下はフェアウェーウッド、X2-Hot の後継になりうるのか! ちなみにこちらはスタンダードモデル。 PROはその次の写真でも分かる通り、大分小ぶりになってます。 ソールに白い溝を入れることで重心を前へもっていけるようになったそう。

D2S_5862.jpgD2S_5861.jpg

そしてユーティリティー。 幅の広いスタンダードのほうが俄然安心感ありですね。

D2S_5863.jpg

次回は常識破りのアイアン、XRアイアンとオデッセイのパターをご紹介します。 夜までには更新しますので是非また覗いてみて下さい。

トラックバック(0)

コメントする