店長ブログ

SAQRA、クランクゴルフ、スクラッチ等のカスタムゴルフクラブの組立・販売。 フライトスコープ導入店。

2014 PGAショー 現地リポート3日目

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

今回はキャメロン特集をする予定でしたが、少し予定を変更して「地クラブ特集」とします。 まずは、ブエナビスタゴルフでもお取り扱いしている、SAQRA(桜)のニューモデルの情報をキャッチしたのでそちらを先にご紹介します。 まずは黒のブレードアイアン、INB-314H をご覧下さい。 これはめっちゃカッコ良いです。

2014_01220177.jpg

確かこのブレードは鍛造ではなく、鋳造と言っていたと思います。 下の写真のとおり、ブレードにしてはやや強めのグース、厚めのトップブレードなどSAQRA 独特のデザイン姿勢が見て取れます。 バックフェースのウェイトは脱着可能だそうです。 一体どんな打感なのか非常に興味があるところです。

2014_01220178.jpg

次はINB-313CB というキャビティーモデル。 INB-2018 がマッスルキャビティーでしたので、ここへきてようやく本物のキャビティーモデルがラインナップされたという感じです。 こちらも相当良い感じ。

2014_01220180.jpg2014_01220179.jpg

お次は、INB-UTi というタラコタイプのユーティリティーアイアン。 昔、フォーティンのHI-858 という中空の2番アイアンを使っていたことがありますが、そんな雰囲気です。 これは正直、時代を逆行するものがありますね。(汗)

2014_01220182.jpg2014_01220183.jpg

ここからは、日本で人気の地クラブ、エポンのブース紹介です。

2014_01220162.jpg

完成度の高さから、ここアメリカでも徐々に知名度を上げているエポン。 何を隠そう、実物を見るのは初めてですので、やや興奮気味。 今年から私も「飛び系」のアイアンをバッグに入れているので、下のAF-503、AF-702 といったモデルが気になります。

2014_01220163.jpg2014_01220164.jpg2014_01220171.jpg2014_01220172.jpg

唯一展示されていたドライバーは、やさしく飛んで曲がらないAF-153。 AF-152 と比べて若干シャローで重心も低く、まさに高弾道&低スピンでボヨヨ~ンと飛ばすドライバーです。

2014_01220173.jpg2014_01220174.jpg

トラックバック(0)

コメントする