店長ブログ

SAQRA、クランクゴルフ、スクラッチ等のカスタムゴルフクラブの組立・販売。 フライトスコープ導入店。

2014 PGAショー スペシャルリポート

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

オーマイゴッド、戦車まで会場内に引きずり込むとは。。。 キャロウェイ恐るべし!

2014_01230235.jpg

どうして戦車なのか。。。 ヒントはここにありました。 Tank = 戦車 というネーミングのパター。 ヘビーウェイトヘッド採用で芯を外した際のヘッドのブレを抑制、ウェイトは脱着可能です。 これほっすぃ~!

2014_01230237.jpg2014_01230240.jpg2014_01230239.jpg

今回初めて、SuperStroke とのコラボが実現したそうです。 そしてなんと、グリップエンドにはバックウェイトが! カウンターバランスにすることで、手ブレを低減しストロークを安定させるのが目的。 

2014_01230243.jpg2014_01230242.jpg

パターのカウンターバランスに関しては、こちらの動画を参照して下さい。

次は、メタル X ミルド。 軟鉄削り出しのノンインサートパター。 フェースに楕円形のパターンを施すことで、スリップやバックスピンを抑制し安定した転がりを実現するそうです。

2014_01230244.jpg2014_01230245.jpg2014_01230246.jpg2014_01230247.jpg2014_01230248.jpg2014_01230249.jpg

下はジェールバードというモデル。 白と黒の縞模様をJail、すなわち刑務所にたとえたネーミングのパター。 フェースには伝統の樹脂インサートが埋め込まれています。

2014_01230250.jpg2014_01230251.jpg2014_01230252.jpg

最後にハヴォックという、数あるオデッセイパターのうち慣性モーメントの一番高いモデル。

2014_01230253.jpg

これも今回教わったのですが、パター形状は横幅(ヒール・トゥ)より前後の幅(フェース・後方)が長くなると規定に反するのだそう。 写真ではまさに前後のほうが長いように見えますが、実際は横幅のほうが長いそうです。 

2014_01230254.jpg

いよいよ次回は復活したビッグバーサなどのクラブについてレポートします。

トラックバック(0)

コメントする