店長ブログ

SAQRA、クランクゴルフ、スクラッチ等のカスタムゴルフクラブの組立・販売。 フライトスコープ導入店。

スパイン調整のススメ

  • 投稿日:
  • by

私が思うに、読者の皆さんのなかで、スパイン調整されたクラブをお使いの方はあまりいらっしゃらないのではないかと思います。 確かに、目に見えるほどの違いは体感できないかも知れませんが、その概念を知り、スパイン調整をしたクラブを一度使ってしまうと、以後されていないものを使うのが気持が悪くなるかも知れません。

2013_11270002.jpg

ブエナビスタゴルフでは、シャフトアナライザーと専用ソフト、またレーザーを用いたマニュアル調整を組み合わせることにより、シャフトオリエンテーションを最適化しています。 シャフトのロゴは、スパインとは無関係にプリントされていますから、調整&組立て後のロゴ位置は上下左右まちまちになります。

2013_11270001.jpg2013_11270003.jpg

下記2枚の写真は、上が調整前、下が調整後です。 シャッタースピードを落とせないデジカメなので、軌跡が短いのですが、調整後はほぼ横一文字に振れているのが分かると思います。 角度によっては凄い暴れ方をするので、これを一度見てしまうと未調整のクラブを使えないようになる、というか、使いたくなくなってしまうのです。

2013_11270004.jpg2013_11270006.jpg

スパイン調整には、トゥダウン(インパクトにかけてシャフトが下方向へしなる現象)をコントロールする目的も含んでいます。 必然的にミート率が向上し、スマッシュファクターも向上するというわけです。 私の場合、そういった先入観が先行しがちなのですが、やはり調整するとしないとではクラブの振り易さが違うような気がしてならないのです。 一番好ましいのは、パターを除く全番手とおして調整することですが、それが難しい方は、まずはドライバーから試してみるのも良いかと思います。 宣伝モードに入ってしまいますが、ブエナビスタゴルフのカスタムクラブはすべて、スパイン調整のオプションがございます。 興味・質問のある方は、info@bvgolfusa.com までご連絡頂けますと幸いです。

トラックバック(0)

コメントする