先日ブラックパールシャフトを装着した、ゲージデザイン CM-1 をラウンドで使ってきました。 案の定、ラウンド前のパット練習時に仲間から「何それ?」という突っ込みが入り、綿密なチェックを受けました。(笑)

2012_07300001.jpg

フェースのアルミインサートの恩恵か、打感は非常にソフトです。 白に塗り替えた際、インサートをブラックのシリコン樹脂で入れ直したのですが、その影響も少なからずあるはずです。

2012_05280005.png

これまでエースとして使用してきた、GAA3 ETBW に比べるとだいぶ丸みを帯びているので、初めはかなり違和感があったのですが、さずがにラウンドも終盤に近づく頃には慣れてきました。 折角バッグに入れたのですから、しばらく使ってみることにします。 ところで、このホワイト使用のCM-1 の在庫は残り2本です。 興味のある方は、こちらからどうぞ。