タイガーウッズのようなインパクト・ポジションを体に覚え込ませることができる練習器が入荷しました。

2011_10040011.png

アメリカ某インストラクターが発明した練習器なのですが、彼の理論によれば、正しいインパクトを迎えるには以下の3つの動きが不可欠とのこと。
 

Supination - 手のひらが上を向いていくよう左手首・腕を回転させる動き
Wrist Bowing または Flexion - 左手首が内側に折れる動き
Ulnar Deviation - コックの入った手首を伸ばす動き

これらの動きを口で説明し、クラブを使って教えようとすると、マスターするのに果てしない時間と労力が必要となります。 そこで登場するのが、このリリース・トレーナー。 前述の3つの動きを最短時間で体得することが出来る唯一の練習器です。
 
私も試してみましたが、はじめはボールが腕にタッチせず手こずりました。 慣れてくると、「なるほど、本来手首はこうして使うものか」と納得させられました。 まだ、本物のクラブに持ち替えていないのですが、実際、どんな球が打てるようになるのか非常に楽しみです。